外貨商品の人気の秘密
外貨預金についてまとめました。
Menu

FX February 17, 2018

FX=外国為替証拠金取引は、預けた額の数倍から数十倍の取引ができる金融商品のことをいいます。この取引ができることをレバレッジ・てこの原理といい、レバレッジは倍率が自由に決めることができるハイリターン型の金融商品です。外国為替証拠金取引の特徴として、外貨の買いからでも、売りからでも開始できることです。外貨投資とは異なり、円安の買いから入っても、円高の売りから入っても相場の読みがあたれば為替差益を得られます。外貨預金では、窓口は銀行ですが、外国為替証拠金取引では為替ディーラーに近い形で参加できます。普通、取引形態は、取引業者が提示した価格を受け入れたら売買が成り立つ取引です。異なる2つの通貨のうち一方を売って、もう片方を買うことで、成り立ち、決済するまでの毎日買った方の通貨から金利を受け取りますし、売った通貨には金利を支払うというのが外国為替取引です。その金利差をスワップポイントといいますが、通常、買いが受け取り、売りが支払いということになっています。2つの通貨のうち、低い方を買ったとき、スワップ・ポイントを支払うことになるので、買い待ちをすることに抵抗がある方もいると思いますが、中長期継続がいいかどうかは、予想する通貨の変動速度と相対的に判断することです。短期間に相場が跳んだときには、スワップ・ポイントのことは少し置いておき、為替差益の追求を重視した方がいいと思います。

Categories: Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *