外貨商品の人気の秘密
外貨預金についてまとめました。
Menu

MMFとはマネー・マネージメント・ファンドの略称で、複数の国債や地方債といった公社債に分散投資する、安定重視型の投資信託のことをいいます。外貨建てMMFは、外貨建ての高格付け国債などに投資し、購入できる販売会社は銀行、証券会社などです。選べる種類は各金融機関によって異なり、ドル建てMMF、ユーロ建てMMF、ポンド建てMMF、オーストラリアドル建てMMF、ニュージーランドドル建てMMFなどが一般的に用意されている内容です。外貨建てMMFは、外貨商品ならではの高金利であるメリットがあります。外貨定期預金とは異なり金利は常時変動しています。また、投資信託であるため金融機関が破綻した場合であっても金額に上限なく投資家のお金は戻ってきます。

金利は事前に決まっていないため、販売会社の提示している直近1週間の利払い実績を活用することで投資の目安になります。金利は外貨預金より高い場合が多いですが、元本保証の商品ではないため、為替変動リスクに加え金利変動リスクも存在してしまいます。また、常時換金は可能ではありますが、外貨のまま受け取ることはできないなどが外貨建てMMFの特徴となっています。